※当ブログは広告を含みます。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がotknekoに還元されることがあります。

ラナンキュラスラックスの花色・品種まとめ!販売はいつから?どこで買える?

園芸ちゃんねる

園芸好きなら知らない人はいない?!お花とは思えないほど艷やかで光沢感のある花びらがきれいな球根植物【ラナンキュラスラックス】。

『ラックス』とは、ラナンキュラス+ワックスから名付けられたそう。

華やかで背丈の高い植物なので、育てにくいのかな?と思いきや、以外にも育てやすさで定評があるんですよ♪

夏越ししやすく、植えっぱなしでも翌年にちゃんと花を咲かせてくれるのだとか!

ラックスの一番の魅力はキラキラとした花びらですが、花色や形が豊富なのも隠れた魅力。

開花苗はわかりやすいですが、未開花株はラベルだけでは判断しにくいので自分の忘備録として、花色をまとめてみました。

ラナンキュラスラックスは、園芸店に並ぶと人気色だと入荷後即完売してしまうほど。

どうしてもほしい方は、大きめの園芸店に行って入荷予定があるか、入荷連絡や取り置きがお願いできるか確認しておきましょう。

近所にラナンキュラスラックスを取り扱う販売店がなくて『全然買えない』『どこで買えるの?』とお困りの方は、通販でも販売しているところがいくつかありますので、ネットショップをチェックしてみてください!

【2024】ラナンキュラスラックス人気ランキングTOP20!人気色はどれ?
お花好きを虜にする【ラナンキュラス・ラックス】の人気ランキングを紹介します!キラキラとした花弁が魅力のラックスシリーズは、多彩なカラバリが魅力。今回は園芸店での聞き込みやInstagramを参考に、独自の調査で人気色・人気順を決めました。
【2024年】ラナンキュラスラックス新品種まとめ!激レア品種も
お花好きを虜にする【ラナンキュラス・ラックス】の最新品種を紹介します!キラキラとした花弁が魅力のラックスシリーズは、多彩なカラバリが魅力。公式サイトをはじめ、インスタグラムやYouTubeでラックスの新品種について調査した最新情報をまとめました。
ラナンキュラスラックスの販売店は?苗はどこで買える?園芸店・ホームセンター
今回は、園芸上級者に人気の「ラナンキュラスラックス」の販売店について、紹介します。 ラナンキュラスラックスは、見た目が華やかで一見上級者向きのように見えますが、意外と育てやすくて園芸初心者の方にもおすすめです。 園芸店だけではなく、ホームセンターなどでも購入できますので、ぜひお近くのお花売り場を覗いてみてくださいね。
Contents

ラナンキュラスラックスについて

ラナンキュラスラックスは名前のもとになったワックスのように、ツヤツヤとした光沢感のある花びらが特徴のお花です。

蕾は色がしっかりしていますが、花が咲き進むに連れて色があせ、艶が引き立ちます。

草丈50〜80cmと背が高くなり、満開になると、まるで花束のような華やかさを楽しめます。

頃合いを見て切り花にするのもおすすめです。

アリアドネやアルテミスなどと名付けられている品種名はギリシャ神話に登場する名称から取っているそう。

ビオラのヌーベルヴァーグやパンジーのローブドゥアントワネット、バラ好きの方は、おそらく好まれるお花ではないでしょうか?

【植えっぱなしOK】ラナンキュラスラックスは初心者におすすめ!

これまでのラナンキュラスは日本の夏の高温多湿や冬の寒風が苦手で栽培が難しい花とされてきました。

しかし、ラナンキュラス・ラックスは植えっぱなしで夏も越し、寒さで多少葉が凍っても冬を越してくれるので、初心者でも育てやすいんです!

暖地なら地植え、鉢植えに植えっぱなし、掘り上げ管理のどれでもOK○

※雪が多い地域だと厳しいかもしれません。

球根植物は多湿を嫌うので、土は市販の培養土に赤玉土を3割程度混ぜた、水はけのいい土がおすすめです!

お水は土の表面が乾いてからたっぷり与えましょう。球根に直接水がかからないように、周りからゆっくり上げてくださいね。

【無限増殖】ラナンキュラスラックスはコスパ抜群

正直、ラナンキュラスラックスは開花苗が3000〜4,000円程度と花苗の中では結構お高め…

ですが、ラックスは生育旺盛で、1年で球根の数は3〜5倍に増えるため、一度買ったらどんどん増えるコスパのよさも魅力です。

私は昨年、見切り品のラックスを買うか迷ったのですが、球根植物は育てたことがなかったのでスルーしてしまいました。

後で調べてみると、こんなに育てやすくて、大きくなりやすいなら去年買っておけばよかったな〜と後悔してますTT

ラナンキュラスラックスの花色

ラックスの花色は同じ種類でもバラツキがあるようです。

ラベルにもイメージの絵がありますが、実際咲くと違ったイメージのものもあるので、未開花株を買う場合の目安として参考にしてみてください。

自分の目で花を見て決めたい方は、開花株を購入しましょう!

ラナンキュラスラックスを生産する綾園芸さんのホームページでも確認できます。⇒こちら

ねこ太郎
ねこ太郎

私は赤系の綾園芸さんのハデスの未開花苗を購入しました!

苗を選び時は、葉っぱの色が濃くて苗が締まっているものを選ぶのがコツです。株がグラついていたり、葉が黄色くなっているものは苗が弱っている可能性があるため、選べる状況ならより良いものを選びましょう♪

ラナンキュラスラックス新品種について

  • ラナンキュラスラックス「ヘスティア」
    • 咲き始めはアプリコットを帯びた優しいアンティークカラー。本格的に開花が進むとホワイトの花芯からにじむように広がるピンク系のニュアンスカラーに変わります。
  • ラナンキュラスラックス「ミネルバ」
    • オレンジ味のあるイエローゴールドで、開花が進むとバラ咲きのように立体感のある花弁です。
  • ラナンキュラスラックス「ガラテア」
    • ミネルバよりもさらにオレンジが強く、光沢があり肉厚な花弁が特徴です。

【激レア品種】見かけたら超ラッキーな「ジュピター」

こちらの動画は、生産者さんによる激レア品種の紹介動画です。

動画で詳しい色合いがチェックできるので、ぜひ参考にしてください。

(もし園芸店で「ジュピター」を見かけたら超ラッキー)

しかし、ジュピターのフリマサイトでの転売が確認されたとの報告があったそう。

当面は田村種苗園さんでの先行販売となりますが、販売個数が制限されるそうです。

なお、ラックスをはじめ、ブランド苗などは種苗法により株分けなどによる転売はできません。(違法です)

ラックスは育てるのが簡単で増殖もしやすいですが、自分だけで楽しんでくださいね♪

【一番人気!薄ピンク系】ラナンキュラス ラックス アリアドネ

※写真は楽天から参照しています

【薄ピンク系】ラナンキュラス ラックス アイオリア

【赤系】ラナンキュラス ラックス ハデス

【赤系】ラナンキュラス ラックス ムーサ

【ゴールド】ラナンキュラス ラックス サティロス

【パープル】ラナンキュラス ラックス ティーバ

【イエロー】ラナンキュラス ラックス ピュタロス

【イエロー】ラナンキュラス ラックス ロティス

【クリームイエロー】ラナンキュラス ラックス ハリオス

【イエロー・オレンジ】ラナンキュラス ラックス ミネルバ

【オレンジ】ラナンキュラス ラックス ミノアン

【コーラル】ラナンキュラス ラックス エリス

【ピンク】ラナンキュラス ラックス リキュア

【ピンク】ラナンキュラス ラックス アウラ

【ピンク】ラナンキュラス ラックス ヘスティア

【ピンク】ラナンキュラス ラックス イーシス

【ホワイト】ラナンキュラス ラックス ニノス

【ホワイト】ラナンキュラス ラックス グレーシス

【イエロー・コーラル系グラデーション】ラナンキュラス ラックス ウラノス

ラナンキュラスラックスの販売はいつから?

ラナンキュラスラックスは、早いところだと毎年12月頃から店頭に並びます。

ただし、入荷時期は店頭によってかなりばらつきがあります。

遅い場合は2月や3月になってから出回ることもあるため、お近くの店舗に入荷するか、入荷するとしたらいつ頃か確認しましょう。

最近ではラナンキュラスラックスの魅力に気づくガーデナーが爆増しており、入荷しても人気色はすぐに完売してしまうことがあります。

予約販売を行っている店舗もありますので、お目当てのカラーを絶対に買いたいという人は、予約販売での購入がおすすめです。

ラナンキュラスラックスはどこで買える?

ラナンキュラスラックスは園芸店やホームセンターなどで購入できる他、インターネットでの通販も可能です。

人気品種は予約完売してしまう場合があるので、お目当てのカラーを見つけたら事前予約がおすすめです。

ラナンキュラスラックスにおすすめの鉢・プランター

鉢は通気性重視でスリット鉢がおすすめ。

個人的に、安いスリット鉢だと底が地面についてしまうのが嫌だなーと思ったので、つるバラやクリスマスローズなどで使われるちょっと高めのスリット鉢をセレクトしました☆

このタイプ↓は台などいらないのでそのままでOKです○


ねこ太郎
ねこ太郎

アンティークっぽい陶器鉢などに植えたいなら、安いスリット鉢と2重鉢にするのがおすすめです♪

オシャレなアンティークプランターはこちらでまとめています↓

オシャレなアンティーク調プランター・鉢植え|ROOM - 欲しい! に出会える。

ラナンキュラスラックスの花色まとめ

今回は、園芸上級者に人気のラナンキュラスラックスをご紹介しました。

艷やかな花びらと豊富な花色が魅力。可憐でアンティークな雰囲気で、多くのガーデナーを魅了するお花です。

価格が高いので中々手を出せない人も多いと思いますが、育てやすくて球根もどんどん増えるので、意外とコスパの高いお花ということがわかりましたね♪

どんな花色にしようかな?と悩むことが多いので、忘備録的にまとめてみましたが、参考になったら嬉しいです!

コメント

※本サイトは事業者からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。/* Your code... */
タイトルとURLをコピーしました