※当ブログは広告を含みます。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がotknekoに還元されることがあります。

【2024年】エチオピア航空の成田‐仁川間搭乗レポ

旅行

今回は、スターアライアンスのエチオピア航空を利用して韓国旅行に行ったため、搭乗レポをまとめたいと思います。

正直エチオピア航空で調べると評判が悪く、実際に乗ってみるまで「なんとなく怖い」と不安でいっぱいでした。。。

しかし、結論をいうと「思ってた以上によかった」という感想でした。とはいえ、全ての方におすすめするわけではありません。

この記事では、エチオピア航空のどういう部分が良かったのかやより快適に乗る方法を解説します。

ねこ太郎
ねこ太郎

元羽田空港国際線の地上職員だった筆者が裏話を交えて語るよ

(バリバリチェックインしてたよ)

エチオピア航空とは

エチオピア航空は、成田空港から韓国まで週6日(月-水木金土日)運行しています。

成田出発便のET673便は、アディスアベバ行きのフライトです。

直行便ではなく成田‐ソウル‐アディスアベバという流れで、ソウルの仁川国際空港に立ち寄ります。

そのため、本来エチオピア行きのフライトでありながら、日韓も繋いでいるということです。

スターアライアンスのマイルが貯まる

エチオピア航空は、冒頭でもお伝えした通り、スターアライアンスに加盟しているフルサービスキャリアです。

同じスターアライアンスの航空会社は日本ならANA、韓国ならアシアナ航空などで、マイレージカードがあればマイルがたまります。

エチオピア航空のメリット

  • フルサービスキャリアなのにLCC並みに安い
  • 翌朝から遊べる夜出発・帰国はゆったり夕方発
  • 人気が低いので座席が空いている

メリット1:フルサービスキャリアなのにLCC並みに安い

エチオピア航空の最大のメリットは、価格の安さです。

フルサービスキャリアなのに、安いときには往復2万円台で利用できます。荷物は成田‐仁川の短期利用でもアディスアベバ行きと同様に23kg×2個まで受託可能です。

繁忙期や土日など航空券が高くなりやすいときでも、比較的安価な価格で売り出していています。

↑こんな感じLCCよりも2万円近く安い

フルサービスキャリアなのでマイルが貯まるし、もちろんしっかり機内食も出ますよ♪

よく利用する格安航空券販売サイト

航空券を購入する際には、基本的には公式サイトをチェックするのですが、エチオピア航空の公式サイトは残念ながらめちゃめちゃ調べにくいですTT

そのため、以下のような代理店経由で申し込むことおすすめします。

なお、代理店を利用する際には評価などをしっかり確認して、安心して購入できる代理店を選んでください。

メリット2:翌朝から遊べる夜出発・帰国はゆったり夕方発

行き:成田20:30発‐仁川23:10着

帰り:仁川17:00発‐成田19:30着

行きは成田を20時30分に出発するため、仕事終わりでも急げば間に合うというのがかなりありがたい!

例えば金曜日の夜に仕事を早めに終わらせれば、土曜の朝から行動開始できます。

帰りは17時発なので、ソウル市内でお昼ご飯を食べてから空港に向かっても間に合います♪

成田に到着する時間は19時30分なので、多少遅れても都内に帰るのに終電がなくなるケースはほとんどないでしょう。

夜には自宅に帰れるので、翌日仕事や学校でも大丈夫です◯

メリット3:人気が低いので座席が空いている

そして、日韓のフルキャリアだけではなく、LCCと比較しても圧倒的に人気が低いです。そのため、空席が多いのも地味に嬉しいポイント。

他のキャリアは結構座席が埋まっていることが多いので、高いチケットでもエコノミーギチギチになることが多いですTT

一方、人気がないエチオピア航空のフライトなら運が良ければ隣が空席になるため、機内でゆっくり過ごすことができます。

安く売り出されているときほど空席が多いということなので、安く買えるときこそ隣が空いている可能性が高いです。

エチオピア航空のデメリット

  • 機材が古い
  • なんとなく怖い
  • 日本語が通じない(サービスには期待しないこと!)

デメリット1:機材が古い

エチオピア航空の機材はボーイング787-8です。

日系キャリアや韓国キャリアの飛行機に比べると、機内が古くてボロボロな印象でした。

シートピッチもやや狭いので、大柄な男性は窮屈に感じるかもしれません。

夜便で機内が暗かったのでわかりにくいですが、モニターあり・USBは1口あります。(隣のUSBはこわれていました)

なお、機材はスケジュール変更などの利用により変わる場合があります。

デメリット2:なんとなく怖い

エチオピア航空というと、聞いたことがなくてかなり不安でした。

あまり利用者の口コミも見かけない(最近は増えてきたかも)ので、過去の墜落事故とか見ててなんとなく怖いなと思っていたのが正直なところです。

機内食がどんな物が出るかもわからないし、とにかく韓国に着けば何でも良いやという思いで利用しました。

私はとにかくエチオピア航空に対しての期待値が地面に這うくらい低かったので、実際に乗ってみたら「意外と良いじゃん」という感想になりました。

機内食はリクエストできる

一応フルサービスキャリアの機内食は、通常の機内食とは別の特別食(スペシャルミール)の用意が可能です。

予約時や出発の前日くらいまでに「ベジタリアンミール」「フルーツミール」などをリクエストすることができます。

機内食に不安がある場合は、フルーツミールなどにしておくと安心です。アレルギー等がある場合も事前に伝えておきましょう。

なお、エチオピア航空の公式サイトを見たところ予約時にスペシャルミールをリクエストする項目はなかったので、予約完了後に別途リクエストが必要かもしれません。

代理店申し込みの場合は代理店に特別食の希望を伝えてください。

デメリット3:日本語が通じない

エチオピア航空のCAは基本的にエチオピアの方なので、日本語は通じません。

アシアナ航空や大韓航空などの韓国キャリアの場合、日韓フライトだと日本人CAがひとり乗っていたりしますが、エチオピア航空は完全にエチオピアオンリーです。

機内でのキャリアコミュニケーションは英語(もしくはエチオピアの言葉?)になると心しておきましょう。

ねこ太郎
ねこ太郎

機内で必要な会話は飲み物のオーダーくらいなので、そこまで問題なし!

なお、入国カードなどは配られませんでした。仁川についてから入国審査前にカードを記入するか、事前にオンラインで申請しておくと楽です。

>> Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)

エチオピア航空に乗って思ったおすすめポイント

ここでは、エチオピア航空会社に実際に搭乗して「いいじゃん!」と思ったポイントをまとめて紹介します。

  • ANAやアシアナのマイルが貯まる
  • 機内食がめちゃめちゃ美味しかった
  • 3列シートを独占できた

ANAやアシアナのマイルが貯まる

エチオピア航空は、LCC並みかそれ以下の料金なのに、しっかりマイルが貯まるのが嬉しいポイントです。

ANAやアシアナのマイレージカードを持っている方は、格安でマイル修行ができちゃいます♪

スターアライアンスのステータスホルダーの方は、ラウンジや優先レーンの利用ができるほか、場合によってはアップグレード対象になるかもしれません♪

機内食がめちゃめちゃ美味しかった

エチオピア航空の機内食とは…と恐れていたのですが、実際に食べたら今まで食べた機内食の中でも上位3位に入るレベルで美味しかったです。(もはや1位かもしれない)

なんと、成田‐仁川間の機内食はエチオピア料理ではなく、韓国料理でしたw

チキン系の肉料理とパン、チーズ、クラッカー、サラダ、ヨーグルトなどで、どれもとっても美味しかったです〜!

特にピンク色のものがいちごヨーグルトだったのですが、上にチョコレートの削ったものが乗ってて美味しかったです♪

ねこ太郎
ねこ太郎

飲み物はコーラを頼んだらぬるかった…

基本常温っぽいので炭酸は避けたほうが良いかもです!

3列シートを独占できた

エチオピア航空のボーディング787で、画像だと全席出ないのですが3列‐3列‐3列のシートです。

A列が表示されてませんがひだり側にA列があります

私は出発同日にチケットを購入したのですが、座席をみると後列の予約が入っていなかったので後方の3列空いているシートを選びました。

座席が前方から埋まりやすいので、特にこだわらない場合は後方のほうが空いていておすすめです。

座席は事前予約もできますし、出発の48時間前から2時間前まではWEBチェックインするときに指定することもできます。(結構ギリギリまで変更可能)

私は、この方法で窓側から3列のシート独占できたので、機内ではかなり快適に過ごすことができました♪

エチオピア航空で成田仁川間を搭乗した感想

エチオピア航空というと、聞き慣れない名前で乗る前まではあまり気乗りしませんでした。

あまり評判が良くないため気乗りしなかったのですが、航空券の価格が高すぎて仕方なく安いエチオピア航空利用することに…

しかし、実際に乗ってみればハードルが下がりきっていたのもあり十分満足できるフライトでした!

【結論】エチオピア航空はコスパ重視の玄人向け

今回の搭乗レポを一言にまとめると、エチオピア航空は玄人向けです。「初めての旅行」「特別な新婚旅行」などには向いていません。

日本語は通じないため、旅行慣れしていない人には難易度が高いかも。反対に言えば、ただ韓国に着けばOKくらいの気持ちでいられる方におすすめ。

(JALやANAのようなサービス・クオリティを求めるのは厳禁です。ハードルは下げておきましょう)

機材はボロボロですが、機内食は美味しくて座席にも余裕があるので、かなりコスパが良かったと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
おたくねこをフォローする
おたくねこ

コメント

※本サイトは事業者からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。
タイトルとURLをコピーしました