※当ブログは広告を含みます。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がotknekoに還元されることがあります。

【2024年】仁川空港アシアナラウンジはプライオリティパスが使える

旅行

韓国ソウルの国際空港である仁川国際空港第1ターミナルにある、アシアナ航空のラウンジ「アシアナビジネスラウンジ」をプライオリティパスで利用してきました。

今回は、アシアナビジネスラウンジをどのように使うのかやラウンジ内のサービスを紹介します。

これからプライオリティパスでアシアナビジネスラウンジの利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ねこ太郎
ねこ太郎

私は楽天プレミアムカードを利用しています。

1万円の年会費でプライオリティパスが利用できてコスパ最強!

>> 詳しくは楽天カードの記事で紹介しています。

▼韓国旅行で楽天モバイルの海外ローミング(無料)を使った話はこちら

韓国の空港でプライオリティパスが使えるラウンジ

プライオリティパスが使える韓国の空港ラウンジは以下の通りです。

  • 【ソウル】金浦国際空港:Sky Hub Lounge
  • 【ソウル】仁川国際空港
    • 第1ターミナル
      • 東ウイング:「Asiana Business Lounge(アシアナビジネスラウンジ)」「Sky Hub Lounge
      • 西ウイング:「Matina」「Sky Hub Lounge」」
    • 第1ターミナルコンコース:「Sky Hub Lounge」
    • 第2ターミナル
      • エアサイド:「Matina」
      • エアサイド・イーストウイング:「Sky Hub Lounge」「Lounge L」

アシアナ航空では、「アシアナビジネススイートラウンジ」と「アシアナビジネスラウンジ」を提供していますが、プライオリティパスで使えるのは「アシアナビジネスラウンジ」の方です。

今回は、第1ターミナルで使える「アシアナビジネスラウンジ」についての内容をまとめて紹介します。

プライオリティパス対象のアシアナラウンジは第1ターミナルのみ

プライオリティパスが使えるアシアナ航空のラウンジは仁川国際空港の第1ターミナルのみです。

営業時間は午前7時~午後8時までで、出入国審査を通過後ゲート11の隣にあります。

なお、利用者には条件があります。アシアナ航空便およびStar Alliance(スターアライアンス)の運航による便に搭乗した場合のみ利用可能です。

条件に当てはまりさえすれば、エコノミークラスの搭乗券でもプライオリティパスでアシアナビジネスラウンジが使えます。

なお、スペースの制約上、入室制限が行われる場合がありますのでご注意ください。

ねこ太郎
ねこ太郎

対象外のエアラインを利用している場合は、他にもプライオリティパスが使えるラウンジがあるので、そちらを利用してください。

なお、韓国でプライオリティパスが使えるラウンジを詳しくまとめている記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

アシアナラウンジの設備

  • バリアフリー
  • テレビ
  • インターネット
  • 喫煙
  • 軽食・飲み物
  • アルコール飲料
  • 冷暖房
  • シャワー
  • 新聞・雑誌
  • フライト情報
  • 電話番号・ファックス
  • 会議
  • デジタルカード利用可
  • WiFi

アシアナビジネスラウンジは、比較的設備が充実しています。

軽食や飲み物がしっかり用意されていて、アルコールは飲み放題。さらにシャワーも備えています。

プライオリティパスでアシアナラウンジに入る方法

今回は、スターアライアンス運行便でプライオリティパスを使ってアシアナラウンジに入った方法を紹介します。

出国手続きを終えたら、エアサイド東ウイング11ゲート付近に向かってください。

このアシアナラウンジの看板のほうに進んで、エスカレーターで4階に上ります。

こちらの受付でボーディングパス(搭乗券)とプライオリティパスを渡します。

ここで、受付の方から「プライオリティパスが使えるかわからない。料金が発生するかもしれないがいいか」と聞かれました。※英語で聞かれます。

受付時にクレジットカード端末のようなものにプライオリティパスを通すので、対象じゃないと利用料が引き落とされる仕組みになっているようです。

(受付の方はプライオリティパスがどのようなものかあまり理解していないようでした。)

しかし、プライオリティパスには決済機能はありませんし、プライオリティパスの公式サイトにも対象ラウンジとして掲載されていたため、問題ないと判断しそのまま入室しました。

受付が終わったら、搭乗券のバーコードをラウンジの入口にある改札にかざして入場します。

ねこ太郎
ねこ太郎

私は、問題ないと思って入室しましたが、あくまでも自己責任でお願いしますmm

あと今は対象ですが、結構対象ラウンジは変わるので、常に最新の情報をプライオリティパスの公式サイトから確認することをおすすめします。

アシアナラウンジの内容

ラウンジ内は、かなり広々としています。

ここは軽食があるスペース付近です。窓際の飛行機が見えるカウンター席にはコンセントもありました。

中ほどには1人で入れる半個室やマッサージ器もあり、ゆったり過ごせます。

アシアナラウンジの軽食

アシアナラウンジの軽食は、個人的にはかなり豪華だと感じました。

フライドチキンをはじめ、惣菜やパスタ、ポテト、スープ、おかゆ、パンなどかなりのバリエーション。

韓国感は薄めなので、韓国料理が苦手な方でも安心して食べられると思います。

おなじみの辛ラーメンをはじめ、カップラーメンやカップうどんもあります。

手前の機械でお湯が出る感じです。

※こちらは持ち帰りNG。

手軽につまめるサンドウィッチもありました。

アシアナラウンジのドリンク

ドリンクバーはこんな感じです。コーヒー・紅茶がここにあったか定かではなく、アルコールのほうにしかないかもしれません。

フルーツジュースはこちら

おなじ並びに水のペットボトルと牛乳パックが置いてあります。

水は飛行機に乗る前に買おうと思っていたので、ここで手に入って助かりました。

アシアナラウンジのアルコール

アシアナラウンジのアルコールエリアは、軽食エリアの手前にあります。

場所がちょっと離れているので、お酒をたくさん飲むならこちらよりに座席を取りましょう。

ビールは台の上に置くと下から注がれるパターンのものです。(これ初めてだったので楽しかった♪)

ビールのほかにも、ワインやウイスキー、焼酎などがありました。

ちょっとしたおつまみもこちらに置いてあります。

コーヒーメーカーもこちらのカウンターにありました。

アシアナラウンジの軽食・アルコールの感想

アシアナラウンジの軽食は、航空会社のラウンジだけあってかなり充実していると感じました。

軽食の種類が多く、外国人でも食べやすい味付けで、普通に美味しかったです。

ドリンクバー・アルコールも充実しているので、プライオリティパスをお持ちの方はアシアナ航空またはスターアライアンス運航便を利用して、ぜひアシアナビジネスラウンジを体験してもらいたいです。

なお、アシアナビジネスラウンジが使えるのは仁川国際空港の第1ターミナルです。仁川国際空港の第2ターミナルや金浦空港では利用できません。

また、プライオリティパスが使えるラウンジは結構入れ替わりが激しいため、必ず利用する前にプライオリティパス公式サイトから最新の情報を確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
おたくねこをフォローする
おたくねこ

コメント

※本サイトは事業者からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。
タイトルとURLをコピーしました