※当ブログは広告を含みます。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がotknekoに還元されることがあります。

【2024年最新】海外でエルパトするなら韓国がおすすめ!エルメスパトロール隊

その他

今回、エルメスの値上げ前に免税で買えたらいいな…と韓国でエルパトをしてきたのですが、効率よく回るために色々調査してきたのでその内容をまとめました。

エルパトにおすすめの旅程、利用すべき空港、快適にエルパトするなら楽天経済圏が最強。ということがわかったので、その内容をご紹介したいと思います。

なお、韓国のエルメス店舗はこちらの記事で詳しくまとめていますので、合わせて参考にしてください。

この記事でわかること
  • 1.エルメスは日本の免税店がお得
  • 2.韓国はコスパが良い海外旅行
  • 3.楽天経済圏で海外エルパトの満足度があがる

エルメスはどこで買うのが安い?

エルメスを買うなら、2024年1月現在は日本の出国エリアにある免税店が安いです。

韓国の実店舗は1月から、日本の実店舗は2月から値上げしていますが、日本の免税店の価格改定は1月末現在まだ未定とのこと。(3月からとの噂あり)

もともと円安の関係で実店舗でも日本のエルメスは世界的に見て安いですが、2月になっても免税価格で購入できるため、できれば出国時にエルパトしてお目当てのものをゲットしたいところ。

ちなみに成田空港のエルメスでは、革製品のお取り置きはできないそうです。

しかし、その他のものは1ヶ月前から取置できるそうなので、小物などで欲しいものがあれば電話で聞いてみてもいいかもしれません。

韓国旅行×エルパトはどこよりもコスパが良い!

韓国といえば日本から最も近い海外です。

時間もお金もかからず行けるので、免税で買いたい人にはうってつけ。

例えば、ハワイのエルメスは+@の購入ありきで課金しないとバッグは出てこないのだとか…

一方、韓国エルメスではSNSやYouTubeでフリーのピコタンやインザループなどの人気革バッグを購入している人も多いです。

韓国でもそうそう出会えるものではありませんが、他の国に比べると手に入れられるという希望がありますよね♪

韓国エルパトするなら楽天経済圏が最強

楽天経済圏とは?という方もいるかも知れませんので簡単に説明すると、楽天のサービスをまとめたものだと思ってください。

私は楽天モバイル・楽天カードを使っているのですが、それぞれ最強だと思う理由を解説します。

楽天モバイル

まず、楽天モバイルは使った分だけ支払う従量制プランです。

最安3GB1,078円から、20GBまで2,178円、それ以上は無制限で3,278円。楽天回線とパートナー回線が使えます。

パートナー回線の利用は国内ではau回線が無制限、海外は各地の回線を月2GBまでです。

パートナー回線の利用は追加費用がかからないので、韓国でもそのまま使えるということ!

2GBあれば、動画とかをたくさん見ない限り2泊3日くらいは持つので、WiFiやSIMを借りる必要がないんです!

※データ節約のため、ホテルやカフェでは優先してフリーWiFiを使ってください(韓国はめちゃめちゃWiFiあります)

これはコスト的にも助かりますし、ネット回線を準備する手間も減ります。

WiFiルーターを持ち運ぶ必要がないので、荷物が少なく充電の手間も減ります!もう、これは一石何鳥なんでしょうか。

これで、私が楽天モバイルをおすすめする理由がわかったと思います。

※もし2GB以上使うと低速になるけど、追加チャージすれば通常速度に戻せます。

使う量によっては、SIMを買うかWiFiを借りるかかるしたほうが良いかもしれません。

楽天カード

楽天カードがなぜおすすめなのか。

ただの楽天カードでもそれなりに良いのですが、楽天プレミアムカードが本当にすごいんです。

  • 【プレミアム】世界のラウンジを無料で使える
  • 【プレミアム】海外旅行保険が自動付帯
  • 【JCB】韓国のJCBラウンジが使える

【プレミアム】世界のラウンジを無料で使える

成田空港第1ターミナルのラウンジNOAは出国手続き後に利用できます。

まず、楽天プレミアムカードといえば、世界のラウンジが無料で使える【プライオリティパス】がもらえる点が魅力です。

日本ではプライオリティパスが使える施設が多く、ラウンジだけではなく飲食店や宿泊施設、マッサージ店なども優待に含まれているんです。

成田空港のぼてじゅうは、LCCなどがある第3ターミナルのフードコートにあります。出国手続き前のエリアです。

例えば成田空港だとぼてじゅうやナインアワーズ、羽田空港ではマッサージ店などです。

空港によって使える施設が異なるので、利用する前に確認してくださいね。

空港の免税店に行くなら、時間に余裕を持って出国してすぐにエルメスを見に行って、その後ラウンジで時間を潰してもう一回お店を覗いてみるなんてこともできます。

韓国ソウルで空港エルパトするなら第1ターミナル

韓国では仁川国際空港の第1ターミナルにエルメスが入っているので、旅の最後のエルパトを締めくくるのにピッタリ。

※大韓航空などがある第2ターミナルはエルメスがないので注意!

なお、仁川国際空港第1ターミナルでは、アシアナ航空またはスターアライアンスの便に搭乗する方は、プライオリティパスでアシアナラウンジが使えます。

プライオリティパスが使えるラウンジはクレジットカードのゴールドカード会員向けのラウンジが多いですが、航空会社のラウンジが使えるのは大変珍しいんです。

なお、アシアナ・スターアライアンス系ではない場合は、クレジットカード会員向けのラウンジも使えますよ!

免税店での買い物で疲れたときに気軽に休憩できるのは嬉しいですよね♪このような点からも、韓国×エルパト×楽天カードが最強と言えます。

プライオリティパスは別途申込が必要

なお、プライオリティパスはクレジットカード契約とは別に申し込みが必要です。※費用はかかりません

楽天プレミアムカードを契約するとマイページから【プライオリティパス】の申し込みができるようになります。

届くまで1週間位はかかると思うので、契約したら早めに手続きしておきましょう。

※楽天は、2025年1月からプライオリティパスの利用を年5回までにすると発表しました。

現在は無制限で利用できるため、年会費を払ってもお得ですが、正直年5回程度ならあんまりお得感はありません。

とりあえず2024年は好きなだけ利用して、1年後に解約するというのでもいいと思います。

なお、他にもプライオリティパス付帯のゴールドカードはたくさんあるので(改正前は楽天プレミアムカードがコスパがいいです)、2025年以降はそのときにお得なゴールドカードを検討するとよいでしょう。

【プレミアム】海外旅行保険が自動付帯

楽天プレミアムカードなら、海外旅行でのトラブル時に助かる海外旅行保険が付帯しています。

航空券を楽天プレミアムカード(通常の楽天カードでも)で支払えば、怪我や事故にあった場合の保険が降ります。

わざわざ自分で保険に加入する必要がないので、手続きをする手間が省けます。

通常の楽天カードでも海外旅行保険はつきますが、楽天プレミアムカードのほうが保証が手厚いです。

※航空券を他のクレジットカードや現金などで買うと保険が降りないので注意!

事故や盗難にあった場合は、必ず現地の警察に行って届け出を出してください。

控えがもらえるはずなのでそれを保険会社に提出します。

【JCB】韓国のJCBラウンジが使える

楽天カードは、国際ブランドをVISA・Master・JCB・AMEXなど複数から選べますが、JCBのクレジットカードを持っていない方はJCBを選ぶのがおすすめです。

なぜなら、ソウルの各地にあるJCBラウンジが利用できるからです。明洞などにあるロッテ百貨店にもJCBラウンジがあるので、エルパトで疲れたなとおもったら軽く休憩することができます。

日本語が使えるのは現地のスタッフが駐在しているので、調べ物や困り事などがあったときにも頼れる!

私は、コンサートなどで渡韓するときに、韓国のJCBラウンジでプリントアウトさせてもらいました!(確か無料だったはず)

日本ならコンビニプリントなどを活用できますが、海外でプリントアウトするのはなかなかハードルが高かったので、JCBラウンジがあって本当に良かったなと思いました♪

なお、このようなラウンジがあるのは多分JCBだけかと…!日本の国際ブランドなので、日本人に人気の観光地では現地のラウンジを置いて日本人に手厚いカバーをしてくれるのだと思います。

>>年会費永年無料の楽天カードはこちら<<

楽天カードの海外事務手数料

楽天カードを海外で利用する際の注意点楽天カードは海外で利用するときに海外事務手数料がかかります。

2024年4月から手数料が一律になります。

改定内容
  • ■改定前
    • Visa:1.63%
    • Mastercard:1.63%
    • JCB:1.60%
    • American Express:2.00%
    • ※2024年3月いっぱいはJCBの手数料が最安です。
  • ■改定後
    • 全ブランド:2.20%(税込)
  • ■適用開始日2024年4月1日(月)

実際に韓国でエルパトした感想

今回はほぼ1泊2日で日曜の早朝着・月曜の夕方帰国旅程でした。

目的が推しのコンサートだったので、コンサート会場への移動とエルパトのしやすさで明洞に宿泊。

ホテルはスカイパークホテルセントラルにしました。

スカイパークホテルセントラルのおすすめポイント

ホテル スカイパーク セントラル 明洞は、ソウル駅や新羅免税店への無料シャトルバスが出ているため、新羅百貨店・新羅免税店のエルパトもしやすいのが特徴です。

ねこ太郎
ねこ太郎

ロッテホテル免税店すぐそばのロッテ ホテル ソウルもおすすめ

まずは明洞のエルメス3店舗を巡り、その後ホテルに戻って新羅免税店にシャトルバスで向かえば、新羅百貨店と新羅免税店の2個所でエルパトが可能です。(ご希望の方はフロントにお伝え下さい)

ちなみに、帰国の際はソウル駅までのシャトルバスがあります。そちらも利用する場合は、フロントにお伝え下さい。

ソウル駅では、市内にいながら出国手続きができます。(対象のエアラインのみ)

帰国便の出発時刻に間に合う仁川国際空港行きのAREXの乗車券を購入し、窓口に行ってください。そこで出国手続きを済ませられます。

>>A’REX 割引チケット(ソウル)<<

※ソウル駅以外での空港線で市内出国手続きはコロナ禍で終了しています。

当日中ならいつでもできるので、夜に出発する便でも午前中に手続きを済ませて、他の駅に移動してからまた戻って来ることも可能です。

※ただし、カンナムエリアでエルパトする場合はソウル駅に戻って来るよりもカンナム方面から出ているリムジンバスを利用するほうが効率がいいかもしれません。

>> カンナムエリアのホテルはこちら <<

1泊2日の場合のおすすめ旅程

1泊2日であれば、以下のような旅程が良いでしょう。

  • 1日目空港到着→移動→ホテルチェックイン→シャトルバスをリクエスト→ホテルに荷物を預ける→バスが…
    • ①すぐ来るなら新羅免税店へ→カンナム・チャムシルエリアを回り、2日目に明洞でエルパトしてシャトルバスでソウル駅から空港へ
    • ②すぐ来ないなら明洞でエルパト→シャトルバスで新羅免税店へ→2日目にカンナム・チャムシルエリアを回ってリムジンバスで空港へ

私は1日目は午前中のみエルパトし、明洞のロッテ免税店・新世界百貨店・新世界免税店を回りました。

免税店はすぐに入れましたが、新世界百貨店のみ案内が午後になるとのことで断念。

ちなみに、ソウル駅から明洞に行くなら、電車よりもバス移動のほうが簡単でおすすめです。

複数人ならタクシーでも良いと思います。※わたしはタクシーが苦手なのでできるだけ公共交通機関を利用しています。

空港線でソウル駅につくと、主要駅まで行ける1号線や2号線の乗り場が恐ろしく離れているため注意。

来てそうそうゲンナリします…ホンデや孔徳で乗り換えられるならそこで乗り換えちゃったほうが楽です。

AREXは便利で快適ですがソウル駅直通しかなかった気がします。

渡韓エルパトの感想

免税店では、それなりにフリーのバッグがあり、日本のように「何も無い」状態は殆どなかったです。

残念ながら人気のピコタンやインザループのフリーには出会えませんでした(バーキンケリーコンスタンスはもちろんありません)。

レザーバッグはあまり出会えませんでしたが、免税店ではガーデンパーティが普通に並んでいて購入できる状態でした。

また、ロデオやシェーヌダンクル系などの人気アイテムもそれなりに紹介してもらえました。

良いものがあれば購入してその後の展開もあったかもしれませんが、今回購入に至るものがなかったので残念ながら買えば出てくる系バッグのご紹介には至りませんでした。

2日目(月曜日)は、月曜日の午前中からということでどこも空いていて、すぐに店内に入れることが多かったです。

もし可能であれば、土日よりも平日に渡韓エルパトしたほうが時間を有意義に使えるでしょう。

韓国エルパト体験談まとめ

今回は、エルメス値上げ前に韓国エルパトをした体験談をまとめました。

今回は日本国内の免税店で良いバッグに出会えれば…と思ったものの、残念ながらお目当てのバッグはありませんでした。

日本ではオンラインがメインで店舗のエルパトは数回程度しかしていませんが、フリーのバッグにはほとんど出会えませんでした。(皆さん駆け込んでいたので通常よりもかなり品薄だったのではないでしょうか)

一方、韓国は値上げ後ということもあり、人気のシルバーやガーデンパーティなどのアイテムは購入できる機会がいくつかありました。

日本国内店舗は、この記事執筆時点ですでに値上げしてしまったので、これからは韓国の百貨店で免税を活用して購入すると日本と同額か少しお得になるかもしれません。

日本の空港免税店は3月から値上げという説が出ているの、2月中に出会えればどこよりもお得に購入できるかもしれませんね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他旅行
スポンサーリンク
おたくねこをフォローする
おたくねこ

コメント

※本サイトは事業者からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。
タイトルとURLをコピーしました